第1章 禁術の陰陽師

 怨嗟によって人間が化け物へと変貌し、この世は血と肉塊の飛び散る地獄と化した。最も厄介なのは圧倒的強さを持った四体の死神。その凶刃に対抗すべく9歳の幼き陰陽師は救世主を顕現させた。闇落ちして最強最悪の化け物に変貌する以前の死神達本人を。
菅原丸金
お願いします
貴方達を殺してください
 平和な時代から呼び出された4人の死神は、あまりにも違う世界に戸惑いながら戦いに身を投じていく。
荒妻
殺戮者になる引き金は 絶望なんだな?
村上海舟
おおっと どうするご主人様
布引轟
絶対助けてあげる
望月羽秋
命を賭けた甲斐があったというものだ
 化け物として憎悪されながらも人を助ける為に奔走する彼らに、幼い陰陽師は罪悪感を募らせる。だが少女もまた贖罪を果たす為に足掻く者だった。守られるだけで役に立たず周りが死んでいく状況に悩み苦しみ続ける。
 そんな彼らの元に化け物へと変貌して多くの人間を殺戮した死神、通称「タイタン」と「蝙蝠」が現れる。絶望に襲われ次々に人が変貌していく中、不自由を強いられたまま死神戦の火蓋は切って落とされた。
菅原丸金
最初から
一緒に戦うべきだったんだ
 死神として忌み嫌われ信頼を得られない陣中。苦境に立たされた彼らを勝利に導いたのは、人間を複製するという禁術を用いた幼き陰陽師の捨て身の大技であった。
第2章 修羅道

 戦場の後始末に暮れる中、各地に仕掛けられた監視カメラに取り逃がした蝙蝠が映り込む。決着をつけるために追跡を命じられる少女と4人の死神は、滅びてしまった町で息を潜めて生きる人間や徘徊する化け物と相対していく。
 助けようとしても絶望する人達に上手く言葉は届かない。
荒妻晋作
引き受けるかどうかは俺の勝手だ
村上海舟
肝は結局コミニケーションと好感度だ
布引轟
なんとかしてあげるから泣かないで
望月羽秋
死力を尽くさない選択は
 そんな中で彼らは再び死神と邂逅する。彼らの前に現れたのは捜索対象ではなかった「カマイタチ」、そして一人の仲間を犠牲に討伐したはずの「タイタン」だった。
菅原丸金
すべき事を よく見て 自分で考える
 逃げ惑う人達を救うため奔走する中、敵を足止めするために仲間達は分断されてしまう。取り残された仲間を救う為に少女は独断で混乱する逃走路を引き返してしまう。そこで少女が見たのは己の失態による絶望と、奇跡を起こす男の姿だった。
第3章 化けの皮

 なんとか活路は開かれたものの仲間とは分断されたまま、唯一そばにいる大人が生死をさ迷う重体に陥ってしまう。助けを求めて仲間の姿を求める少女は、化け物を軽くいなしてしまう陽気な少年と出会う。
 少年の助力を得て応急処置を施した少女は恩を返す為、少年がはぐれたという保護者を探す手伝いを申し出た。そうして捜索に同行した少女は術を行使して効率的に周囲を偵察していくが、その行く先に異様な化け物の死骸をいち早く見つけて警告を発する。
 死神との衝突はここでも起きる。最後の死神「シザー」は最悪な秘密と共に現れた。
菅原丸金
意味も無く死ぬのだけは駄目なんです
藤崎聖
先生がいればそこが安全地帯だ
望月羽秋
どうして君達はそう嫌味な言い方しか
布引轟
よくも裏切ったな
仲前蓮
俺は信じてたぜ 村上海舟!!
村上海舟
もう先手は打たせねえ
 シザーの秘密が死神討伐の根幹を揺るがせる。
 少女が戸惑い覚悟を決められぬ最中、散らばっていた仲間達が少女に合流したことで事態は動く。それは少年との別れも意味していた。
 だが全てはそこで終わらず、複雑な事態に翻弄される少女は翌日に一連の悲劇に黒幕がいたことを思い知らされる。隠されていた裏側を。
4章 祟り
♡ただいま月間連載中♡
カット
文字サイズ
向き
チャットコメント通知
丸金紋 あらすじ
初公開日: 2022年07月09日
最終更新日: 2022年07月09日
ブックマーク
スキ!
コメント
小説家になろうで連載中の小説を、終結した章ごとにあらすじ紹介。