わらしべ長者
さあやってまいりました童話実況
今回は「わらしべ長者」
金持ちになりたい男は、観音様から「最初に手が振れたものを持ち、旅にでよ」とお告げをもらいます。
男は転んで藁を手にしました。
旅の始まりです。
ところが男の周りにアブが飛びまわるので、
藁の先に結びました。
すると、泣いていた子どもが藁を欲しがります。
男は譲りたくありませんでしたが、母親からみかんと交換と言われ渡します。
さらに歩くと、のどが渇いた商人が、反物とみかんの交換を持ちかけてきたので、応じました。
男は1本の藁が反物に変わったことに喜びます。
また歩いていくと、弱々しい馬を連れた侍がいます。
男は馬と反物の交換を申し出れば、侍は応じました。
馬は水を飲んだら元気になります。
その先には大きな屋敷が見えてきました。
屋敷の主人が、旅に出るので馬を借りたい。その代わり、屋敷の留守を頼んできます。
しかも3年以内に帰ってこなければ屋敷を譲ると言いました。
男は馬に乗った主人を見送ります。
そうして3年、5年待っても主人は帰ってくることはなく、屋敷は男のものとなり、お金持ちになりました
カット
Latest / 53:25
カットモードOFF
文字サイズ
向き
チャットコメント通知
童話実況「わらしべ長者」の台本作り
初公開日: 2022年01月31日
最終更新日: 2022年01月31日
ブックマーク
スキ!
コメント
TikTokやyoutube shortsに上げる動画の台本を作ります。