蒼の魔法士
 先ほどまで、ビクともしなかった重厚な門はその力を失い、ユウと井上坂に開けられていった。
 重たそうに押し開けていくユウに対し、井上坂は外から引いて手伝う。
 普段、力仕事など全くしない細身の彼だが、そこは体格の差だろう。苦もなく引き開ける。
「大丈夫か――!?」
「あ、井上坂さん……」
 ようやく現したその姿に、彼は息をのむ。
 自身の姿に気づいていないのか、申し訳なさそうに頭を下げるユウは、凄惨そのものだった。
 頬を伝い滴る赤い雫。
 激しい戦いでもあったのか、それに耐えきれなかったボロボロの服。
 夏の空を映し出す澄んだ海のような、きれいな青い髪は、無残に赤黒く染まっている。
 文字通り、見た通り、全身真っ赤であった。
「ケガ……ってか……だ、大丈夫、か?」
 心配をするが、どうかしたらこちらの方が気を失ってしまいそうだ。
 労わる言葉も、目眩に襲われてうまく声にならない。
「すみません、ついていくのが遅く、ふぇ……!?」
 どこをどうケガしているのか、井上坂はユウの傷を確認しつつ服の袖で丁寧に顔を拭う。
「お前、何やってんだ……! こんな血まみれになって……!」
「あの……ボクは大丈ぶっ……」
「どこがだっ! 大人が見てもビビるぞ!
途中ですが、いったんここで終了します。
 
カット
Latest / 28:34
カットモードOFF
文字サイズ
向き
チャットコメント通知
「蒼の魔法士」ただいま執筆中2021_08_08
初公開日: 2021年08月08日
最終更新日: 2021年08月08日
ブックマーク
スキ!
コメント
「蒼の魔法士」を執筆してます。
誤字脱字、変な文字、文章多々出現するかと思いますが、ご容赦ください。
あと、考えつつなので、遅いです。
ここで綴る文章は、ワタクシめのオリジナル小説「蒼の魔法士」にて掲載予定となっております(加筆修正あり)。
どうぞよろしくお願いいたします。
小説は下記サイトより。
http://keita.obunko.com/
「蒼の魔法士」ただいま執筆中2021_08_21
「蒼の魔法士」を執筆してます。誤字脱字、変な文字、文章多々出現するかと思いますが、ご容赦ください。 …
仕神けいた
「蒼の魔法士」ただいま執筆中2021_08_18
「蒼の魔法士」を執筆してます。誤字脱字、変な文字、文章多々出現するかと思いますが、ご容赦ください。 …
仕神けいた
「蒼の魔法士」ただいま執筆中2021_08_14
「蒼の魔法士」を執筆してます。ちょっと、文字数足りない昨日更新のお話を、急ぎ書き直しています💦 誤…
仕神けいた
初ログイン!
『テキストライブ』の存在を知ったので物は試し、お試し中! なつかが書く内容は俺プロジェクト(BLゲー…
なつか
【運営配信】9月レポートといろいろと【2021/10/16】
2021/10/16 22:00 スタート 内容は ・9月のレポート ・現状とこれから ・ご要望・質…
TxT Live