「あれ、キース何見てんだ?」
 リビングのソファで珍しくキースが何か分厚い冊子を開いていた。キースに本という組み合わせはなかなかに珍しい。思わず声をかけると顔をあげて、ようやく俺の存在に気が付いた様子のキースが表情を僅かに緩ませた。
「おーディノ、いい所に来た」
「?」
 手招きをされるがまま隣に座っては、見ていた冊子を覗き込む。それはページ一面に文字が書いてあるわけではなく、複数枚の写真とそれに対するコメントが短く載っていた。
「もしかしてこれアルバム?」
「そ。司令部からの配布物」
「そっか。第十三期生が入所してもうすぐ一年経つんだっけ」
「正解」
 全セクターのヒーローたちが写っているものも多いが、ウエストセクターの仲間が写っているものばかりだ。こんなにも沢山の写真を一体いつ撮ったんだろう、という疑問があるものはあったが記憶に残っているものもあって。司令部からということはセクターごとにわざわざ分けられたアルバムを作ったのかと考えるとなんだか嬉しくも思える。
 手渡されるままアルバムのページを捲っていく。オフの日にピザパーティーしているものが多いけどパトロール中だったり、LOMの際に撮ったものだったり、キャンプの時の写真だったり。懐かしい光景に浸りながら時間を遡っていると、俺が写っているものが無くなった。他の人よりもここにいる期間が短いとはいえ、こうも形になってしまうと勝手だとは分かっているが寂しさも感じる。
「あー……遡って見ていったのか」
 キースの声でハッとなり、顔を上げた。どうも微妙な表情をしたキースは俺が持っていたアルバムの、一番最初のページを開く。
「こっから見ていけ」
「……はーい」
 言われるがまま、最初のページからもう一度見ていく。俺の知らない時間、居ない場所。それが当たり前だった三人だけのウエストはどこか新鮮なものもある。それでも見ていてどこか違和感を感じた。いったいなんだろう。三人と四人、その写真を見比べてみると視線の向きが全然違う。確かにキースは昔から写真を撮られることを苦手としていたが、最近のものはよくカメラを、というよりも俺と同じ方向を向いているものが多かった。写真の中の俺はその視線に気が付いていないようだけど、熱を持っているものだと分かっては頬が緩んでいく。
「……キースってさぁ」
「なんだ?」
「俺のこと、大好きだよな」
 最初の頃の写真の中にいるキースは酔い潰れていたり、ジュニアに怒られていたり、カメラの方を向いていない物ばかりだ。それなのにページを捲っていくことでこちらを向いていってるものが増えていってるのを見て、分かりやすいという言葉がピッタリだった。形に残る写真の中で、こうも熱い視線を向けられていると愛されているんだなぁと感じて嬉しくなる。戻ってこれてよかったと強く思う。
「まぁなぁ。俺はディノのこと好きだぞ」
「えっ」
「な、なんだよその反応……」
「だってキースが珍しく俺のこと好きだって言うから」
「珍しくってそんな訳……は、あるか」
 突然の愛の言葉に顔に熱が集まっていく。じわじわと頬から広がるそれはきっと赤くなっているのだろう。瞬きをしてキースを見ていると、照れ臭そうに視線を彷徨わせている。
「……ディノが戻ってきてくれたおかげで、本当に助かってるんだよ。オレも、ジュニアもフェイスも」
「うん」
「だから来年、また貰うだろうアルバムに沢山載るような時間を過ごしていけば良いだろ。な」
「……うん」
 顔を逸らして口にするキースの言葉は、心の内側に染みていく。最初は悩みもしたけれど、キースやブラッドのいる場所に、ウエストにいられることになって本当に良かったと感謝していて。それはこの先ずっと続いていくことを望んでいる俺にとって嬉しすぎるものだった。
 体を傾かせて、キースの肩に頭を乗せる。言葉にできない感情を伝えたくて頭を押し付けるようにぐりぐりと動かすと、小さく笑った。その吐息がすぐそばで感じて擽ったい。
「犬かよ」
「狼だよ」
「同じようなもんだろ」
「というか俺は動物じゃ――」
 言葉はキースの口の中に吸い込まれた。気持ちの良い口付けはどんどん深くなっていく。ここはリビングで、ジュニアとフェイスがいつ部屋に入って来るかも分からないのに。そんなことを考えながらも抵抗する気なんて全くなくて、息が苦しくなるまでキスを続けた。
「……もうすぐジュニアもフェイスも帰ってくるんじゃないか?」
「分かってて甘えてきてんのはどっちだよ」
 くすくすと笑いあいながらくっついては、何事もなかったかのように装って二人が戻って来るのをリビングで待つことにした。もうすぐ一年が経つというのなら、ヒーロー二年生になる二人のお祝いでもするべきだろう。とっておきのピザパーティーを計画しようと、キースに話を持ち掛けた。
カット
Latest / 44:59
カットモードOFF
文字サイズ
向き
チャットコメント通知
20210801キスディノドロライ
初公開日: 2021年08月01日
最終更新日: 2021年08月01日
ブックマーク
スキ!
コメント
【お題:1周年/過去イベント/過去衣装/西】
20210918キスディノドロライ
第27回【お題:カクテル/夏の終わり】
みつき
20210911キスディノドロライ
第26回【お題:海賊/パーティ】
みつき
20210828キスディノドロライ
第24回【お題:嘘/闇オークション】
みつき
ヘッダー用
いこおきです。短時間でやります
糸村
OP夢 特殊設定女
いつまでたっても書き切らないのでケツ叩き先天性TS特殊設定怖がりの女とロロロア・ロロ、麦一味の話
みつき