拝啓 兄さん
 改めて兄さんに手紙を書くのってなんだか照れちゃって、困るな。小さい頃は、学校の宿題で、兄さんに手紙を書いたりしたよね。かぞくへのてがみ、っていう宿題で、みんなお母さんとかお父さんに向けた手紙を書いてたけど、俺が手紙を書きたいのは兄さんだった。兄さん、凄く喜んでくれたよね。あの手紙今、どこにあるのかな。
 あの頃みたいには、素直に手紙を書けないな。なんか、背中に力が入っちゃう。まあ、それはいいんだけど。
 メールでも連絡取れるのに、わざわざ手紙書くのって不思議だね。こないだ雑誌のインタビューで、兄さん、弟の話、してくれてたでしょう。わざわざ送ってくれてありがとう。ほんとうは、自分でもちゃんと一冊、買ってたんだよ。兄さんが出てる雑誌はぜんぶ買ってるし、テレビも見てる。なんて、重いかな。でも兄さんならきっと、喜んでくれるよね。
 兄さんから見た俺って、こういう感じなんだなって思って恥ずかしかった。でも、凄く嬉しかったよ。
 明るくて、優しくて、一緒にいるとほっとできる。兄さんがそう言ってくれると、癒やしになれてるみたいで嬉しいな。歌が上手くて、控えめだけど凄い才能を秘めてるっていうのは、ちょっと兄さんのかいかぶり過ぎかもね。俺は兄さんみたいにちゃんとレッスンを受けてるわけでもないし、兄さんの歌やダンスに比べたら、俺のなんて、ままごとみたいなものだと思うよ。
 違う、脱線してるや。兄さんがそう言ってくれたから、俺が思う兄さんについて、伝えようと思って書き始めたんだった。たまにはこういうのもいいでしょう? こうやって紙に文字を書いて、郵便で送って、兄さんがこの手紙を開いてくれるのを待つって、なんだかいいよね。
 俺が思う兄さんは、太陽みたいな人。
 凄く輝いていて、優しくて、愛に溢れていて、時々強すぎるくらい強くて……まわりを照らすばっかりの人。たまに兄さんを見ていると、まぶしすぎて困ることがあるよ。こんな凄い人が俺の兄さんなんだって、誇らしくて、嬉しくて、それから、どうしていいのか分からない気持ちになる。
 兄さんが東京に行ってから、そういう思いが強くなったかもしれない。太陽って、遠くで輝いているよね。
 俺の中の兄さんはそういう風に少しだけ遠くなって、それからより、輝きを増した。嬉しいような、寂しいような気持ちだよ。
 これはアイドルとしての兄さんの話で、俺の兄さんとしてだったら、なんだろうな……うまく表現できないや。でも兄さんがいてくれたから、俺はたぶん、なんていうのかな、明るくて、穏やかで、そういう、兄さんが言うような俺に育てたんだと思う。
 兄さんは確かに、俺の優しいところを作っているよ。そういう俺の部分を、兄さんが好いてくれているのは、とても嬉しい。
 長くなっちゃったね。結局何が言いたいのか、よく分からない手紙になっちゃった。
 つまり俺が言いたいのは、俺は兄さんのことが大好きで、山梨と東京で俺たちの距離が離れても、ずっと兄さんのことを応援していて、兄さんに元気でいて欲しいって思ってるってこと。ちゃんと伝わってると嬉しいな。
 それじゃあ、俺もまた、東京にも遊びに行くね。
 毎日忙しいと思うけど、身体に気を付けて。
 愛を込めて。
 瑛二
Latest / 56:15
04:38
ななし@9cf3fd
すごいねよどみない
06:00
ななし@13d9d8
早っっっっくないですか…?
チャットコメント
文字サイズ
エアスケブのやつ
初公開日: 2020年06月07日
最終更新日: 2020年06月07日
ブックマーク
スキ!
チャットコメント表示
なんかかく
こいしが純狐を拾ってさとりのとこに連れていく話が書けたらいいなぁって
ヒトガタ
毎日テキストライブ【配信流しながら一緒に執筆しませんか?】
カクヨムで連載中の作品を執筆していこうと思います。「わたし、九尾になりました!!」 https://…
いなみずき
よるの光芒 2021.1.9
新年の抱負としてツイッターで春までに書くと言った例のアレです。春までに終わるか怪しいですが頑張ります…
じぐ