来月から本気出す
 来月から本気出す。ついさっきツイートしました。はい。なので来月から本気出します。本当です。本当に……ツイートしました。本当にやるかどうか、やれるかどうかは来月の自分次第です。まあ今はわかんないですね。かなり本気っちゃ本気なんですけど、なので実は今日からちょっと本気出してたんですけど。今まで真面目にやってなかった、ちゃんと手を付けていなかった作品を書こうとしたり、ちょっと書いたり。進捗を友人に投げたり。そうそうこういう、書きかけたもの、書きかけのものを友人に見せることで、定期的な進捗報告を自分への戒めというか、ちゃんと見える形に(自分以外にも)することで、こうなんか気合が入ると言いますか、やってることを自分と自分以外の目でも確認して、かくにんしてもらうことでモチベーションが上がる、ような気がします。
 下読みしてくれる知り合い、すごく大事。みんなも友達は大切にしようね。ヤギチュールさんとの約束だよ。
 ちなみに私は友人関係って基本的にあんまり大切にできないタイプです。くず。わりと今まで友人には恵まれているものの関係維持にもっと労力を割くべきだったなぁと後になって悔やむ……いや悔やんでもいないな。疎遠になるならまあしゃあないか、と、わりとあっさり諦めがち。だからダメなんですね。ちゃんと後悔しないと。
 くよくよするな! って言われがちですが、何に? いろいろと。なんかそういうセリフで説教するような展開とかあるじゃないですか。くよくよするな、とか、後悔したってなにも変わらないとか。
 でもやっぱり感情をちゃんと出すのって大事だし、かりにそもそも本当に欠片も後悔していない、後悔を押し殺したりしてるのではなく、そもそも感じていないのはもっと問題だと思うんですよね。人間らしくあるためには意識して人間らしく振舞う必要があるというか、ときにはくよくよしたり情けなくなったり、そういったことも大事だと思うんです。切り捨てるべき感情ってのも時にはあるのかもしれませんが、いやあるのかな。感情は全部肯定してあげたい。人間には理性と感情がどちらも備わっているわけですけれども、そのどちらも等しく大切であって、どちらかを切り捨てたり、押し殺すのは、あんまり良い結果につながらないと思うんですよね。
 一方だけを取り上げるのではなく、ちゃんと折衷案を探したい。何にでもいえることなのかもしれませんが。いろいろなものに適用できるかもしれません。バランスをとる、というか、極論が正解になる局面ってあまり多くないんじゃないでしょうか。大切なのはバランス感覚。何をするにしても、うまく釣り合いがとれるところを探すのが一番大切で、一番難しいことなのだと思います。まる。おわり? ……いやまだ一分ちょっとくらいやるよ。話を戻そうかそう来月から本気出すってやつ。このセリフいろんなところで聞く気がしますけど、まあ信頼性ないですよね。
 例えて言うならそうあれ。あれです。「やったか!?」みたいな。「やったか!?(やってない)」ってやつ。あれと同じ感覚で、「来月から本気出す!(出さない)」みたいな印象がありますね。このセリフ。それが言いたかったんです。いや言いたいことを言うものじゃないだろ自由連想文って。今回のは失敗かな。二回目なのに。まあそんなパターンもあるってことで、ヤギチュールでした。おわり。
カット
Latest / 10:51
カットモードOFF
文字サイズ
向き
チャットコメント通知
「来月から本気出す」
初公開日: 2021年05月30日
最終更新日: 2021年05月30日
ブックマーク
スキ!
コメント
頭に浮かんだことばをひたすら書いていく。自由連想文ってやつをやります。目安の時間は10分。
今回のはじめのキーワードは「来月から本気出す」。
30「かえりみち」
頭に浮かんだことばをひたすら書いていく。自由連想文ってやつをやります。目安の時間は10分。今回のはじ…
ヤギチュール
29「風」
頭に浮かんだことばをひたすら書いていく。自由連想文ってやつをやります。目安の時間は10分。今回のはじ…
ヤギチュール
1㍍チャレンジ(完)
宿伏が変なことにハマって毎回チャレンジする話です。アホエロです。
あぼだ
#4 愛に至る怪異
人外×夢主の一次創作夢小説すごい遅筆だよ!
魕雄
「蒼の魔法士」ただいま執筆中2021_07_29
誤字脱字、変な文字、文章多々出現するかと思いますが、ご容赦ください。あと、考えつつなので、遅いです。…
仕神けいた