タイトル
「〇〇の魔術師〜勇者パーティから追放されたので遺跡巡りをしてたら魔族の少女を弟子にすることになりました〜」
とかどうかな。
・追放
勇者パーティから追放。
防護魔術の天才魔術師。
適当すぎて追放。
魔界で拾った魔族(魔王の娘)を弟子にする。
勝手に帰ってくる。
魔王を倒しておめでとう歓迎される。
・もう遅い
まだ倒してないとは言えない(笑)
・ストーリー
 魔王討伐は20日後。
 今から行こう。
 もう限界だ!でてけ!
 放浪(すうじつ)
 遺跡 少女の魔族と出会う。
 助ける。
 弟子にする(勝手に)
 魔界から帰ってくる。
 歓迎される。
 実は魔王の娘と判明。
 魔王討伐まであと10日。
 10日後魔王にやられた勇者と再会
 しかも魔王が追いかけてくる
 「パパきらい」発言によりダメージを受けた魔王をおいて逃走。
魔王から追われることになる。不憫
拾ったことを後悔してももう遅い。
・登場人物
・主人公(魔術師)
 防御魔術の達人すぎて、攻撃を受けることを想定しなさすぎ。
魔界突入直後、あまりにも適当に魔王討伐に行こうとするので、勇者パーティと喧嘩。
気軽にひとり旅に変更。
ヒロインに魔術を教えようと人間界に帰ってきたら、魔王を討伐したと勘違いされる。年齢22歳
・ヒロイン(魔族の少女)
魔王の娘?
一人でいたところを主人公と出会う。魔界の遺跡を案内する羽目になり、そこで魔術に触れる。
魔術を教えてほしいとたのみこみ、半ば遊び半分についてくる。
人間界についてから魔王の娘とあかし、追手から主人公がどう逃げるのかをたのしみにしている。
追いかけてきた魔王に「パパきらい」発言をかまし、主人公と共に逃走。外見年齢10歳。
・勇者
 ちゃんと勇者。慎重。
 主人公と馬が合わない。ケンカ別れするが、防御魔術を失って窒息寸前(魔界の魔力が強すぎる?)
予定では冒頭の20日後に討伐にいき、失敗。
命からがら帰還するが、そこで主人公と再会。
娘を追ってきた魔王と鉢合わせになるものの、娘に弱い魔王には存在すら忘れられていたというオチ。年齢20歳
・魔王
 娘を溺愛。
 拉致されたと勘違いして追いかけてくるが、主人公の防御魔術によって攻撃できないまま「パパきらい」発言をうけ撃沈。
 勇者のことはすっかり忘れたが、主人公のことは目の敵にしてる。
Latest / 26:06
文字サイズ
向き
なろうの王道に挑戦したい 
初公開日: 2020年12月19日
最終更新日: 2020年12月19日
ブックマーク
スキ!
チャットコメント表示
なろうの人気「追放」「ざまあ」「もう遅い」を組み込んだ作品を一つでいいから書きたい。
ということで、リアルタイムで構想練ります
隣人サイコパス 推敲作業
サスペンス小説 隣人サイコパス 推敲作業中 カクヨム https://kakuyomu.jp/wor…
日向はび
隣人サイコパス 最新話
隣人サイコパスの最新話執筆中 https://kakuyomu.jp/works/117735405…
日向はび
隣人サイコパス 6話 推敲
カクヨムにて連載中の【隣人サイコパス】推敲作業中 https://kakuyomu.jp/work…
日向はび
満天の星と恋の光 12
現パロ中学生煉義8月編12話沢登り開始です。ネタがどんどん増えて終わりませんでした_| ̄|○
オバ
ある日の夢
あまりにも強烈だった夢をノベライズ。公開のお試しも兼ねて。所詮夢なので意味が分からないかも。あの文学…
ミナ