記念すべきコミケ100、今回も当選しました!
 というわけで個人サークル「人形の城」は 2日目(日)東地区ポ-06bに配置されました。
 今回の新刊もいつも通りバロックの二次創作小説。
 12号と13号の分離手術を巡るマルクト教団の過去話を予定しています。
 そもそもの発端は、「12号と13号の分離手術は、12号を助けるためではなくダァバール融合の被験者を意図的に作り出すために行われたのでは?」というマイバロック。
 毎回思うんですが、公式には一言も書いてない妄想をもとに本を作って、それをわざわざ東京までばらまきに行くとか完全に狂気の行いだよなあ……。
 それでは無事コミケに受かったし紅楼夢にも申し込んでいるので、今のうちから少しずつ原稿を進めておかねば。いやマジで。
カット
Latest / 17:12
カットモードOFF