テキストのみであれば、配信可能のようであるので、取り急ぎプロットを考えることにする(結局月末になってしまった)
本来であれば、これはとうの昔に終わっている話であったのであるが、今月の万年筆文芸部のお題を書いていくつもりである。。。
★「エイプリルフール」「イースター」「ヴァルプギスの夜」(ヴァルプルギスの夜 だね、お題誤字ってるの今気付いた)
これが、4月のお題であるわけなのだが、エイプリルフールとイースターはそれなりに分かっていて、書こうと思えば書けそうな気もするし(なら早くやれよというツッコミもあろうが)、
では、ヴァルプルギスの夜はというと、
全く未知のものをどうやって書いていくのかは、想像はついていない
どうしよっかなー
できればチャレンジしてみたい気がするのだが。
====
具体的にはどうしようかな
手持ちのキャラクターは然程多くないので、それを使ってみるというのもありか
ヴァルプルギスの夜に関してはファンタジー寄りになりそうであるので、それでいくと、以前万年筆文芸部の自己紹介小説(掌編)で書いた、ウィル&ビルの話がいいのかなとも思う
具体的に、ヴァルプルギスの夜がどれ程の影響力が魔法にあるのかを設定していく必要がありそうだな……どうすべきか
■世界観は全く固まってはおらぬが、まとめると……
1)日常系×魔法世界
2)ウィル(師匠)とウィル少年(ビル)の物語が軸
3)法域内外の設定→ふんわりしとるけど、内の魔法OKエリアでしか基本的に使ってはいけず、一般人間世界(法域外)では、外見でわかる魔法を使う事は禁止
4)人間にバレない程度なら、法域外でも魔法を使える(真夏に熱中症にならないように肌を一定温度に保って日焼けなどを防ぐ、などは目に見えないのでOK)
5)ウィル師匠はビール腹(これ重要)
6)ウィル師匠は本当はすごい人→教科書に出てくるような凄い魔法使いがビルの所に訪ねてくる度に尊敬度合いUPしている
7)ニックという猫を飼っている→嘘つきが嫌い。ニックは人間(魔法使い)にも分かる言葉を喋れる。(一般人の前では猫の真似をして切り抜けている)
8)妖精さんとの、力の貸し借り(1000年単位もある)帳簿が大切
これくらいかしら……
こう考えると、ニック(猫ちゃん)が嘘つきが嫌いだって設定を活かして、エイプリルフールネタでもいい気がしてきた……
■ニックが嘘つきが嫌いな理由を描く掌編
*世間はエイプリルフールだな
*そういえばニックはなんで嘘つきがあんなに嫌いなんだろう
*嘘つきが嫌いな理由を知る→喋らせたらつまらないかなぁ、妖精さんかウィル師匠に話してもらう……?
*口うるさいだけと思っていたニックのこと、もうちょっと大切にしよってなる
↑こんな感じでもアリな気がしてきた……どうかな
とりあえず、これの路線で書いてみて、ヴァルプルギスの夜ネタも入れられるようならそれもかけ算してみるかな……?
それにしても、これがプロットだとすると、皆さん創作していらっしゃる人たちは、どうやってプロットから話を膨らませているのであろうか……天才なの……?すごすぎない……?(尊敬)
プロットから何を書き起こそうか悩んでしまうな……
どんなシーンを書きたいか、とかを考えるべきなんだろうが……
どんなシーン……?(悩)
みんなどうやってアイデア出ししているんだ、凄いな
というか、これもう30分も書いてるのか!驚きだ〜〜〜
我は元々おしゃべりなのだが、文章で配信しておってもおしゃべりで笑ってしまう
このまま配信を続けていると、たぶん早い段階で腱鞘炎になるwww
というわけで、このプロットを元に、本文を作成していく段階はまた別の配信でまとめることにします!!
果たして我の手首が腱鞘炎になるのと文章が完結するのはどちらが先か…?!
こうご期待!!!!!(?????????)
Latest / 32:45
文字サイズ
いい加減プロットを考える(PCテスト版
初公開日: 2020年04月27日
最終更新日: 2020年04月27日
ブックマーク
スキ!
チャットコメント表示
あと一日でお題を仕上げていく(推敲)
明日〆切の「万年筆文芸部今月のお題」である、【エイプリルフール】【イースター】【ワルプルギスの夜】の…
ゆき@万年筆文芸部
明日という日と今のこと
raineさんへ!リクいただいた「拒食スレインと頑張ってほぐしていく伊奈帆の話」です。
鳴海
テディベア安赤
この前のワンライお題拝借
万葉
長編書きます
カクヨムコンに応募するための長編を書いていきます。コメント気軽にどうぞ、読めるだけ読んでいきます。
四百文寺 嘘築