木造平屋建ての、門構えが立派な建物。
 そこが、〈和の庭・黎明地区〉の多賀郡お屋敷通りに面してある私塾。
 私塾の名を鏑木水館と言い、塾長は鏑木盛夏である。
 今ではオールドな思想になりつつある『水兎学』を教える私塾が、鏑木水館だ。
 水館は、同じく『水兎学』の学び舎である〈和の庭・夜間地区〉にある長良川江館と〈対〉の関係になっている。
 水館と江館のどちらとも少なからぬ関係があるわたし、夢野壊色である。
「明日は仕事休みだし」
 言い訳をつくり。
 わたしは鏑木水館の講義が終わったあとを見計らって、下宿・西山荘から石畳の道を通って、日が傾くなか、とぼとぼと歩いていく。
 門前までやってきて、やっぱり引き返そうかな、と考える。
 だが、それは一瞬のことで、家飲みとしてタダ酒を飲ませてくれる鏑木盛夏は今日もお酒をわたしに飲ませてくれるだろう、と仮定して、門戸を叩く。
 叩いたのに反応して出てきたのは、使用人ではなく、雛見風花だった。
「なんだ、壊色か。風花、壊色のこと、嫌いよ」
ギィッと重そうな音がして半分開いた邸宅の黒塗りの門だったが、出てきた風花はうんざりした様子で、すぐにその門を閉めた。
「…………はい?」
 わたしは認識できなかった。
 だって、邸宅を門前払いされる筋合いはないからだ。
「ちょっと、開けなさいよ、雛見風花!」
 門を何回も強い力でノックする。
 無反応だ。
 何回門を叩いても、無反応だった。
「あー、もう。これだからガキは!」
 雛見風花とは、こういう奴なんだってこと、失念していたわ。
 閂(かんぬき)が外される音。
 次いでゆっくりと門を開ける音が、響く。
「自傷行為をしたばかりの阿呆に用はないわ。あと、背が低いだけで、風花は、ガキじゃないわ」
「ふふ。強がりさんめ。ガキでしょ、あんたは。」
「いいかしら、夢野壊色。あなたは飛んだ阿呆よ。命の大切さを、学んでこなかったのかしら」
「ひとは死ぬ。ひとは、自分での選択肢はなく生まれてきて、生きて、そしてあっけなく死ぬ」
「あっけなく死ぬから、風花はひとがあっけなく死なないように医学を学んだわ」
 今でも医学の話をする雛見風花は、途中で医学校を辞めてしまったのも、また、わたしは知っている。
 でも、今、それをあげつらうのはフェアじゃない。
 最近流行の運動、庭球も、やってみたらフェアプレーフェアプレーうるさいのでやめてしまったわたし。
 会話のキャッチボールにフェアプレー精神は必要か。
 いや、くだらないな、そんな話。
 両者の間にフェアプレー精神がなければ、そんなもの成り立たず、わたしたちは、正攻法の戦いも生き方も、していないんだから。
 風花はわたしの目を見る。
 目が合う。
「夢野壊色。あなたは本当に『水兎学』を学んだの?」
 あなたは本当に『水兎学』を学んだの、……か。
 なるほどね。
 至極ごもっともな発言だわ。
 なら、応えるか、フェアに。
「水兎学は、先の〈革命〉の原動力になったわ。精神的支柱って奴ね。学んだつもりよ、学んで、それは捨てることなんてできない型のものだった。言い換えれば水兎学は〈グランドセオリー〉。自分の根幹にあるはずよ、今でも。いつまでも。わたし以上に深みにはまって、自分の精神と水兎学がイコールで結びついている奴もいるくらいだもの。そのバカは、……鏑木盛夏っていうんだけどね」
 雛見風花は怒りをこみ上げて、拳を強く握る。
 その拳は震えている。
 わたしを殴りたいのかもしれないわね。
 でも、知ったことじゃないわ。
「どうしたの、顔が真っ赤よ、こめかみに血管が浮き出ているけど?」
 挑発。
 なんでそんなこと、わたしはしてしまうのだろう。
「今度お薬を過剰摂取しても風花、助けてなんてあげないんだからねっ!」
 わたしはきっと、怒らせたかっただけで、今の会話をしているのかもしれず、風花との今の会話はとても楽しいと、心がわたしに告げている。
「まあ、とりあえずわたしを奥座敷まで通してよ」
「勝手にしてッ!」
 叫んだ風花は踵を返し邸宅に戻っていった。
 手提げ洋燈を右手で持ちながら、わたしは門から入り、庭園を横切ったのだった。
Latest / 57:31
テスト配信ですよー。
初公開日: 2019年10月23日
最終更新日: 2019年10月23日
ブックマーク
スキ!
チャットコメント表示
テスト放送です。初めて配信します。
20200715ブログ用配信
珈琲フロート・ダークリーってブログの記事を書くよ。
読みもの
成瀬川るるせ
雑記(ブログ用)配信。
珈琲フロート・ダークリーってブログ日記を書くよ。お題は、なしで。
成瀬川るるせ
2020ブログ『珈琲フロート・ダークリー』書くよ
ブログ記事を、ノープロットで、フリースタイルに書いていきます。しゃべログ『珈琲フロート・ダークリー』…
読みもの
成瀬川るるせ
火花
花火を見に行くシャーウィリ
読みもの
むぎちゃ
frkz
降×風テスト
読みもの
きな粉
f