これはしっちゃかめっちゃかな極小特異点が多発する、平和なある日のこと。
ランサーのクー・フーリンが、何処か所在なさげにキョロキョロと辺りを見渡しながら歩いていた。その手には何故かシェアするとハッピーになるチョコ菓子一本だけ持っている。極細でも大人のビターでもない極々一般的な方だ。
状況が理解できないが、まあこの場に限っては稀によくある現象なので誰も触れない。正確に言うと巻き込まれたくなくて遠巻きにしている。
 ランサーは普段の気の良さそうな笑顔を消して今にもブチ切れる寸前といった形相で誰かを探している。やがて目的地の扉の前に着いたのか足を止めるとノックもなしにドアを蹴破った。
「よお、ご機嫌麗しゅう?ところでなんで俺の槍がポッキーになってるのか説明してもらおうか?槍なしの俺」
「なんだよ、槍持ってる方の俺。ちゃんと相棒なら手元に持ってるだろ。その何か悪いことが起きたら何でもかんでも取り敢えず人のせいにするやつ、良くない傾向だぜ」
「お前もう耄碌したのか?これが槍に見えるてんなら今すぐ師匠に鍛え直してもらえよ。大体俺の手元から槍が消える時はお前が原因なんだよ、さっさと返せ」
 凄まれようが余裕の表情を浮かべるキャスターのクー・フーリン。「そもそも俺の部屋の何処にお前の槍があるんだよ、こんなにびちゃびちゃの濡れ衣着せるなんて酷いぜ、風邪でもひかせる気かよ酷いやつだな」などと煽り返す始末だ。事実、辺りを見回してもゲイ・ボルグらしきものは見当たらない。それでもランサーは自分の相棒がこの部屋に隠されていると確信していた。
「そうか、じゃあ俺がこの部屋を探し回っても問題ないよな?だってお前は持ってないんだもんな?」
「わざわざ探さなくともパッと見で分かるだろ、あんな真っ赤な槍何処にもないだろうが。大体魔術師の工房を荒らすなんて許されざる行為、許可するわけないだろ」
「部屋の中身を見るだけだ、見るだけ。安心しろよそのついでにちょっとこの工房の中で宝具展開するだけだ」
「いや何しでかすつもりだやめろバカ!このバカ!!」
「大丈夫だ、ほら、お前の言葉の通りならこの美味しそうなポッキーがお前の尿道に刺さるだけだ。絶対に刺さるだけだ」
「やめろ!!返せば良いんだろ!!なんだよ、貸してくれたって良いだろ!!別に今レイシフトないんだからよぉ~ケチクセェな!」
 ブーブーと口を尖らせて不満げなを顔しながら何処からともなくゲイ・ボルグを取り出してランサーへと投げ渡すキャスター。その言い草に「現界されたクラスくらいは守れよ」と呆れ顔で危なげなく受けとるランサー。
「つーかちょっと思ったんだけど、適当にゲイ・ボルグっぽいもの作ってマンドリカルドってやつに渡してみたらそれなりになるんじゃね?それとはちょっとジャンル違うか?」
「んん~?まあ確かに何でもディランダルと同じ威力にはなるらしいしな…折角だ、試すだけでも試すか…槍持ってる方の俺にしては頭が回るな~ここまで来たらちょっと付き合えよ」
「面白そうだし良いぜ~」
 そんな不穏な会話がされているなど露知らず、食堂で緊張しながらマスターと午後のお茶の時間を楽しんでいたマンドリカルド。彼はこの後、ケルトの勇者二人が突撃してくることもしらず「友達って良いな」とのんびりしていた。
Latest / 152:48
40:28
あおと
これって今リアルタイムで見れてる感じ??
44:25
ゆずもち
見れてる?
44:37
あおと
お?見れてる感じ??
44:59
ゆずもち
コメントいまいちわかりづらいけど見れてる。
44:59
あおと
ていうか声とかも聞こえてる感じ?
46:52
あおと
リアルタイムで更新も見れてる?
47:01
ゆずもち
声は聞こえないかな。ちゃんと直してるの見えるよー
47:20
あおと
マジか~マイクは何処だろ……?
48:08
ゆずもち
音声あり配信もあるっぽいはぽいな。
48:24
あおと
てかちょくちょくもう一個のお題が見えちゃって面白い。
49:11
ゆずもち
わかり。ていうか今他の配信のでパーグラて見えてあってなってる。
49:19
あおと
よく分からんな。一旦止めてちょっと調べてみようかな。
49:49
ゆずもち
コメントを見てると直してるのが全然見えない感じだなこれ。
51:29
あおと
なんだこれ難しいな……マイクONにして始めたつもりだったんだけど。
51:58
ゆずもち
ま?ようわからんな……。
52:31
あおと
どうっすかね???
52:52
ゆずもち
きこえる
53:45
ゆずもち
楽しいけどコメントしたら中断してしまうな!って思うな( ˇωˇ )
54:49
ゆずもち
スマホだからやりづらいのかもな〜
55:39
ゆずもち
iPadならわからんけどiPhoneはコメントと配信の被るからどっいかに集中するか端末2台あぅた方がいい感じ。
56:16
ゆずもち
おっいいね。選べるの。
57:00
ゆずもち
不特定多数に見せるネタじゃないからね。
57:23
ゆずもち
ランモルなのは私達の現実という幻覚だからね!
57:55
ゆずもち
違う人とやるとそれはそれでやりづらさあるしな。
58:07
ゆずもち
白竜騎士団だよぉ。
58:21
ゆずもち
そうそう。
59:10
ゆずもち
ぱーさんは家臣探しの旅だから一応ウェールズの人間じゃない?
59:49
ゆずもち
従者ちゃん以外のこうね、有能な家臣をね。
60:56
ゆずもち
従者ちゃんも戦わない訳じゃないけど完全な戦闘員でも文官な方でもないし〜って感じみたいなね。
61:42
ゆずもち
ぱーさんの中では可愛い奥様にもうなってるにでね。
62:37
ゆずもち
誤字があまりにもひどくて笑ってる。それはそれとしてウェディングドレスはどうするかもう考えてるよね。それいいな。
63:36
ゆずもち
たまにこれ大丈夫か?と思うけどその時だけちょっと修正すればいいのさ……。
66:16
ゆずもち
共有幻覚のらんちゃん、あまりに即物的なただの青年なのに傾国なの面白すぎるな。
67:11
ゆずもち
言うね。らんちゃんが悪いので。タイミングをもっとちゃんとはかればこんなに言われてない。
69:20
ゆずもち
おっけー🙆🏼‍♂️
70:40
ゆずもち
そこも見れるん便利やな。
71:23
ゆずもち
目安あるとね〜原稿でもページ数のアレとかもね、考えやすい。
71:57
ゆずもち
私もやりたいけど文章クソヘタになってて凹んだからリハビリしなきゃ……。
73:31
ゆずもち
職場で周りに人いない時に地味に栗ご飯思いつくままに書いてたけどなにこのクソ!ってなったよね……。
76:04
ゆずもち
春夏秋冬に拘っても拘らんでもなんでもいいよ!なんでもありなので。
76:14
ゆずもち
ぱーさんはプライベートビーチある。
76:46
ゆずもち
素潜りは笑う。けどやるな。
128:02
ゆずもち
カフェパロで、山も多分持ってるけど、近所のご高齢の方のお家に栗の木があって、拾うのを手伝って沢山貰った設定でとりあえず書いてた( ˇωˇ )
129:18
ゆずもち
そうそう。お裾分けで生活ができるレベル。
131:42
ゆずもち
ゔぇちゃんとあさきゅとくるすくゅで栗ご飯と茶碗蒸し辺りを作るのかわいいから本当書きたい。殻を割る係じーくさん。
132:39
ゆずもち
すまん音声がばぐってる。
133:46
ゆずもち
今直ったわ!
134:27
ゆずもち
笑える感じにばぐってた。
136:30
ゆずもち
なんか書きたいーーーっていうのだけが空回りするね!つらい!
137:23
ゆずもち
めちゃくちゃつらい〜。
137:47
ゆずもち
そうそう。気持ちだけある。ネタもある。
チャットコメント