昨日の続き。
遅筆の極みというか、書くのが苦手なシーンを書かねばならないので遅いどころの話ではなくほぼほぼ進みません。
何も思い付かない。
びっくりするくらい思い付かなくてしんでる
だって会いたくないのだ。本人には口が裂けても言えないとても個人的な理由で、リドルはフロイドを避けている。それによって最近、フロイドの機嫌が悪いことはわかっていた。気分屋なフロイドの機嫌は日によって落差が激しいが、リドルがフロイドを避け始めてからは明らかに不機嫌な日が増えた。
 それでも、ここ数日は落ち着いている筈だった。リドルを見掛けても意味ありげな視線は寄越しても声を掛けてくることはなく、おかげでリドルは、ここ数日フロイドの声を聞くことはなかった。極力視界に入れることも避けていたため、このままの状態を維持出来ればきっと自分は大丈夫だと。そう、思っていたのに。
 放課後、ハーツラビュル寮に戻ろうと一人、薄暗い廊下を歩いている時だった。突然真後ろから腕を引かれ、バランスを崩す。そのまま腕を引いてきた相手に背中から寄り掛かってしまうと、背後から長い両腕が伸びてきてがっちりと捕まえられてしまう。
「ふふっ、金魚ちゃん捕まえた~」
「な……、フロイド!?」
 顔を確認するまでもなくその声色と独特の呼び方で相手が誰だかわかってしまい、血の気が引いていく。油断していた、早く逃げなければ――そう思い自分を拘束している両手を離そうと試みるが、手が震えて上手くいかない。
「最近オレのこと避けてるよねぇ、なんで? なんでか教えてくれるまで離してあげない」
 耳元で囁いてくる声音が少しずつ低くなっていき、罠にかかった心が絡め取られてしまうような感覚になる。フロイドのこんな声を聞くのは初めてかもしれない。
「……金魚ちゃん面白いことするね? いいよ、オレから逃げ切れたら、今日は解放してあげる」
 フロイドの手が、リドルの細い腕を掴む。運動能力と身長の差か、あまりにも呆気無く追いつかれてしまった。顔は笑っているが明らかにいつもより加減のされていないそれに、掴まれている箇所の骨が鈍く軋む。
「痛っ、離してくれないかフロイド……」
 痛みに眉を顰めながらもはっきりと拒絶の意思を込めてフロイドを睨み付けると、一瞬、フロイドの表情が歪んで見えた。本当に一瞬のことだったので気のせいかとも思ったが、次の瞬間、壁際に追い込まれ顔の真横で両手を拘束されてしまい、気のせいでは無かったのだと思い至り胸中で舌打ちする。対応を間違えてしまったらしい。
「だーめ。離したら逃げちゃうじゃん」
 表情と声音こそいつも通りに見えるが、わかりやすく目が笑っていない。考えてみれば当たり前のことだ。今回は少しばかり違うようだが、普段のフロイドはリドルが拒めば拒む程に、面白がってよりしつこく迫ってくるのが常だった。本当は、適当に相手をして軽くあしらってしまえばいいのだ。冷静な自分はそれをわかっている。わかってはいるが、実行することは出来なかった。ほんの僅かな時間でもフロイドに近付きたくなかった。相手をするどころか視界に入れることすらしたくなかったのに、何故今、こんなすぐ目の前にフロイドがいるのだろう。
「……金魚ちゃん?」
首を傾げ、不思議そうな表情でリドルを見ていた。
(っ何か、答えないと)
 そう思うのに、乾いた喉からは何の音も引き出すことが出来なかった。冷静と誘惑が同時に押し寄せてきて、もはやどちらを選ぶのが正解かもわからなくなってくる。ただひたすらに落ち着け、落ち着けと自分に言い聞かせるが上手くいかない。
「なんか様子が変だよね~。オレが怖いの、金魚ちゃん?」
 そう言って、相変わらず楽しそうな笑顔を貼り付けたまま、ゆっくりとフロイドの顔が近付いてくる。フロイドが何を考えているのかはわからないが、口付けをしてこようとしていることが本能的にわかった。
(これを受け入れたら、ボクは……)
 ふと、そんな考えが頭を過る。これまで育んできた矜持も何もかもを投げ捨ててフロイドの全てを受け入れてしまえたら――『キミが好きだ』と言えたら、どんなに楽になれるだろう。この気紛れな男を相手に、受け入れられるかどうかもわからない誘惑が脳内を侵食していく。
 ――リドル。
 唇が触れ合う寸前、頭の中にとても大きな声が響いた。
「……っ、いやだ、したくない!」
あまりに悲痛な叫びに止まって目を瞬くふろいどさん
何か恐ろしいものでも見るような目でふろいどさんを見るりどるくん
逃げた
置いていかれたふろいどさん
(フロイド、フロイド……)
 けして伝えることの出来ない想いとともに、薄暗い色の瞳から次々と涙が勝手に溢れていく。それを拭う気力ももはや残されてはおらず、リドルはそっと瞳を閉じて、現実にはならないことを夢想する。
(キミの作る水槽の中は、きっととても気持ちが良いんだろうね)
もう二度とあの籠の中に閉じ込められたくない(卒業したらまた籠の中だよ)
Latest / 164:15
69:12
ななし@3335cd
素敵です…!完成楽しみにしております!(突然のコメント失礼しました)
チャットコメント
文字サイズ
twst/フロリド/2
初公開日: 2020年04月08日
最終更新日: 2020年04月09日
ブックマーク
スキ!
チャットコメント表示
遅筆の極み/めっちゃ短い雰囲気SS/いつ配信を止めるかわからない
twst/フロリド/3_2
遅筆の極み/めっちゃ短い雰囲気SS/いつ配信を止めるかわからない
R
twst/フロリド/3_1
遅筆の極み/めっちゃ短い雰囲気SS/いつ配信を止めるかわからない
R
ぶんとさと指輪
指輪にまつわるぶんとさの話(たぶん)
橋間
大学生パロ
大学生パロ伊奈スレです。↓設定らしきもの ・伊奈帆(工学部1回生)×スレイン(人文学部2回生) ・伊…
鳴海
雑記配信(ブログ用)
とりとめもなく日記的なものをしゃべログ『珈琲フロート・ダークリー』用に書きます。
成瀬川るるせ